FPの難易度は人それぞれ。決して「簡単」と甘く見ないこと

私たちが生きていく上で、「お金」というトピックスは常に重要な位置にあります。

世の中には、「知っていると得すること」、また逆に「知らなかったから損をしていること」など様々ありますが、こうした知識はやはり自分自身で意識的に身につけていく必要があるのではないでしょうか?


「ファイナンシャルプランニングのプロ」の証であるFPは近年、とても人気のある資格のひとつです。

「プロとしてお金のことをアドバイスできる存在になりたい」「自分の生活に役立てたい」など、受験の動機はそれぞれ違えど、このライセンスに挑戦する方が非常に増えています。

また、中には、昨今の資格ブームを背景に「FPは難易度的にそう高くないから」と気軽に受験を志す方もいらっしゃるようです。

しかしながら、FPは本当に容易に取得できる資格なのかといえば、決してそうではありません。


これはどんな資格試験にも共通して言えることですが、世の中に「FPの難易度はこの程度」というモノサシは残念ながらありません。

受験生の経験やもともと備わっている知識などあらゆる要素に応じて、感じられる「難しさ」というのは変わってくるからです。

「FPレベルの難易度なら●ヵ月で合格できる」「独学で十分」など、ネット上には根拠もないメッセージが数多く並べられていますが、これらを鵜呑みにして安易な気持ちで目指しても、おそらく合格を手にすることは出来ないのではないでしょうか?

試しに、書店の参考書を1冊手にとって、内容を確認してみてください。

意外にも幅広い知識が求められる、難しい試験であることがお分かりいただけるのではないかと思います。


一般的には「FPなら難易度は高くない」などと言われていますが、もしもアナタ自身に関連する実務経験がまったくなく、これまでに勉強したこともないのであれば、しっかりと戦略を立てて学習しなければなりません。

「過去問だけで大丈夫」「市販のテキスト1冊読めばOK」というレベルではなく、一つひとつの理論をしっかりと習得する必要があります。

本当に合格したいのであれば、まずは「FPは簡単」という思い込みを捨て、心して学習に取り掛かかってください。


このサイトでは、FPの難易度にまつわるお話を中心に、関連資格情報や具体的な勉強法など、様々なアドバイスをご紹介しています。

FP難易度のお話は受験の心構えに、関連資格情報はFPからのステップアップを考える際に、そして勉強法は実際に学習に取り組むときに、お役立ていただけますと幸いです。



FPを取得して、頼れる「お金のプロ」を目指しましょう!

>>Next FP3級とは


合格率90%を超えるFP協会認定の通信講座とは?