いつから始める?FP3級対策

FP3級レベルの難易度の試験であれば、
「独学で充分!」「市販のテキストでちょっと対策すれば大丈夫!」
と思っている受験生は決して少なくないでしょう。

ですが、油断は禁物!FP3級は比較的狙いやすい難易度の資格とはいえ、受験者のおよそ3割程度は必ず不合格者が出ている試験です。
確実に合格ラインを超えるためには、適切な時期の対策開始は必須なんです。


◆「半年間」、「1日1時間」は必ず学習出来る計画を

FP3級の難易度突破に必要な期間は、およそ半年間と言われています。
もちろん、勉強をスタートさせる段階でどの程度の知識があるのかによっても変わりますが、初めてFP3級に挑戦する方であれば、十分対策期間に余裕を持って取り組むのがオススメです。

そして、半年前の対策スタートと同様に重要なのは、「毎日継続的に学習に取り組むこと」
6ヵ月以上前に試験対策を始めたとしても、日によってやったりやらなかったり、半年の間にブランクがあったりする場合には、必要な知識を習得できずに試験日を迎えることにもなりかねません

1日あたりの学習時間の目安はおよそ「1時間」
毎日無理なく取り組める範囲で、継続的に学習を進めていけるように計画を組んでいきましょう!


◆FP3級の難易度は、資格受験初心者向き

出題の範囲や合格率の観点から、FP3級の難易度を他資格と比較してみると、数ある資格の中ではとりわけ狙いやすい資格試験であることが分かります。
すでにご紹介した通り、合格率は70%超、習得する知識はすべて私たちにとって身近な話題ばかりです。
つまり、“資格に初めて挑戦する方が、まず受験してみる資格”としてオススメと言えます。

とはいえ、「FP3級なんて楽勝」と甘く見ていたらなかなか合格できるものではありません。
ぜひ、適切な時期から、コンスタントに対策を進めていきましょう!

>>Next FP3級対策にこそ必須な「対策講座の受講」


合格率90%を超えるFP協会認定の通信講座とは?