ステップアップの土台となる3級試験だからこそ、万全な対策を

さて、前ページでは「FP3級の難易度といえども半年前からの対策が必要」といいましたが、せっかく正しい時期から試験勉強をスタートしても、取り組み方が間違っていては何の意味もありません

また、FP3級受験を皮切りに、今後FPの知識をさらに深めていこうという方にとっては、FP知識の土台作りの段階となる3級受験時にいい加減な学習をしては、その後の理解に支障をきたす場合もあるでしょう。

FP3級は、難易度的にみれば独学でも十分に対応可能な試験です。
ですが、確実に合格を目指したい方、今後さらにFPの知識を習得していきたい方であれば、FP3級受験時における専門の対策講座を用いた基礎作りが有効であると言えます。


◆FP3級試験対策はリーズナブル!

“専門の対策講座”というと、「高額なんじゃないの」と不安になってしまいがちですが、FP3級試験対策講座はどのスクールでも概ねリーズナブルな価格帯で提供されているケースがほとんどです。
こうした背景にはおそらく、FP2級への継続受講を狙う意図があるのでしょうが、中には「FP2級対策講座の受講生には、もれなくFP3級対策もプレゼント!」といった通信教育もあるから驚きです。

下記に、FP3級対策講座の主な受講料をまとめておきます。

通信教育フォーサイト 21,800円 (キャンペーン価格時)
日建学院 24,000円 (キャンペーン価格時)
ユーキャン 64,000円
ECCビジネススクール 49,800円
資格スクール大栄 22,200円

2万円台からの開講ということで、「これなら私でも受講できそう!」と思える方も多いのではないでしょうか?
FP2級受験まで見据えている方であれば、単に「FP3級試験の難易度を突破出来れば良い」というのではなく、ここでしっかり基礎を作っておくことが必須となります。

対策講座の受講は、自分自身への“投資”です。決して無駄使いではありませんよ。

>>Next FP2級とは


合格率90%を超えるFP協会認定の通信講座とは?