3級からのステップアップで難易度の壁を楽々クリア

「プロのファイナンシャルプランナー」必携のFP2級資格ですが、その難易度は3級と比べてぐんと高くなるわけではありません。

その理由としては「試験範囲がほとんど変わらないこと」が挙げられますが、人によっては「FP試験の難易度は3級も2級も同じように感じられた」「どちらも難しかった」という感想を持つようです。

これはつまり、「3級受験時にしっかりと学習していれば、2級合格もそう難しくない」ことを意味します。


よって、「FP2級を受ける前にはまずは3級でじっくりと基礎を学ぶ」というのが有効であると言えます。もっとも、2級を受ける際には受験資格を満たしていなければならないのですが、実務経験のない方の場合には3級合格が必須となりますから、必然的にこの方法をとることになると思います。
3級受験はFP2級の難易度を攻略するための近道であると同時に、必ず通るべき道であると言えるのです。


しかしながら、もしも「すぐに上級資格にチャレンジしたい」という場合には、3級を飛ばしていきなり2級を受験することも、例外的に可能となっています。
その方法とは、「日本FP協会の認定校の講座を受講すること」です。
FP試験は各級の難易度を順番にクリアするのが望ましいわけですが、こうした方法もあるんですね。

この「認定校であるかないか」というポイントは、「信頼の置ける講座の証」であるとも言えます。FPは人気資格ゆえ、巷には数多くの講座が開講されていますが、そのどれもが認定されているわけではありません。
3級から受験する際にも講座選びの指針になりそうですね。

>>Next 何が違う?FP2級とFP3級


合格率90%を超えるFP協会認定の通信講座とは?